美容師に関するQ&A

Q&A

Q.美容師を目指していますが、どうしたら良いの?

A.厚生労働大臣の指定した美容学校を卒業し、国家試験に合格して美容師の職種に就けます。美容学校には、高校の様に毎日通う専門課程と、働きながら通う通信課程があります。専門課程は二年。通信課程は三年間通います。

Q.専門学校はどう選んだら良いの?

A.まずは専門学校の資料を取り寄せて学校の特徴を調べてみます。資料と一緒に参加できるイベント日程が同封されています。次は実際に学校に足を運んでみます。実際に体験入学や学校見学、オープンキャンパスや文化祭に行って見て雰囲気に触れる事が大事です。卒業生や在校生の話を聞いたり、何に特化しているのかを直接見る事が重要です。
国家試験合格に特化している、有名美容師さんを招く特別講義がある、コンテストに力を入れている等、特長は様々です。

Q.専門学校に通うのと、通信過程どちらが良い?

A.美容師になるにはまず国家試験に合格しなければなりません。原則「美容師でなければ美容を業としてはならない」と法律で制定されています。お客様に触れる=違犯と言う事になります。
通学も通信も国家試験合格の為のカリキュラムになっているので差はありません。ただ環境は異なります。学校か自宅か、です。自宅では集中できない、という方は通学の方が良いですし、一人では集中できない、忙しくて通学できない、という方は通信の方が良いです。
特別な事情が無い場合は通学をオススメします。美容師は人と触れ合う仕事なので1日でも早く現場を味わえるのが通学の最大のメリットです。

Q.国家試験は学校に通えば受かるもの?

A.国家試験には、技術と学科の二種類があります。技術は指定のカットとワインディングかオールウェーブです。学科は、美容技術理論、衛生管理、関係法規、美容の保健(生体理論皮膚科学)物理、 香粧品化学です。
これらの分野を二年ないし、三年のカリキュラムで身につけていきますので安心してください。

Q.就職はみんなできますか?

A.多くの学校は就職サポートをしてくれています。美容室のオーナー自らガイダンスをしてくれたりもします。

Q.美容師以外の資格もとれますか?

A.学校によっては、メイク検定や、ネイル検定。着付け技能士等を取り組んでいる学校もあります。

Q.専門学校を出たら実践で直ぐに髪を切れますか?

A.残念ながら答えは否です。 専門学校で学んだ基礎を念頭にいれながら、美容室でシャンプーからのカリキュラムが始まります。